手入れが行き届いているのが色っぽいと思います。

女性から見て色っぽいメイクというのは、やはり手入れが行き届いたきれいな肌であることが前提になります。

綺麗な肌、例えば透明感があったり、吹きでものなどなく、ハリがあってつややかな肌のことです。

これを維持しようと思ったら相当な努力が必要です。日々日焼け止めをこまめに塗ったり、美白美容液を塗った利しなければなりませんし、吹き出物を作らないためには洗顔をきっちりして、毎日の食事にも気をつけなければなりません。

質の良いタンパク質を摂ったり、フルーツや野菜などのビタミンをたっぷりとって、睡眠もしっかりとらなければなりません。

肌が綺麗という事はこういう日々の努力のたまものだから手に入れられることであってその努力が出来る女性ということで、尊敬します。

こういう人がメイクをするととても色っぽいですし、特にアイラインを上手く入れている人は魅力的です。

個人的には少しはね上げメイクが好きですが、ラインに微妙に色がついていると言うのもセクシーだなと思います。

また髪の毛も同様に艶があって、いつもシャンプーの香りがするような、サラッサラのストレートか、長めのウェーブが色っぽいと思います。

間違っても艶がなくパサパサで、髪の毛の黒髪が伸びてプリン状態になっているなんていうのはもってのほかです。

こうしてみると女性の目は厳しくだまされないので、きちんと手入れが行き届いていないと「色っぽい」ということにはならないと思います。